Index

Next2D Playerは、JavaScript FlashPlayer「swf2js」から派生したプロジェクトで 、あらゆるデバイスで動作する2D最速エンジンを提供することを目的としてます。WebGL、WebGL2を完全にサポートしており、ブラウザやデバイスの互換性に対処したりすることなく、リッチでインタラクティブなWebコンテンツ、およびゲームを作成することができます。Next2D NoCode Toolを利用することで、イメージしたアニメーションを直感的に作成でき、書き出したJSONデータを、Next2D Playerで簡単に再生および公開が可能です。Next2D NoCode Toolはインストール不要でアクセスすれば誰でもすぐに使えるWebサービスです。

シンプルサンプル

next2d.load("JSON Path...");

プログラムサンプル

const { Loader }     = next2d.display;
const { URLRequest } = next2d.net;
const { Event }      = next2d.events;

// create root MovieClip
const root = next2d.createRootMovieClip();

const request = new URLRequest("JSON path");
const loader  = new Loader(request);

loader
    .contentLoaderInfo
    .addEventListener(Event.COMPLETE, (event) =>
    {
        root.addChild(event.currentTarget.content);
    });

loader.load(request);

オプション設定

プロパティ名デフォルト値説明
basestringempty相対パスでJSONを取得する場合、ここで設定したURLがrootとして適用されます。絶対パスの場合はここで設定したURLは適用されません。
fullScreenbooleanfalseStageクラスで設定した幅と高さを超えて画面全体に描画されます。
tagIdstringemptyIDを指定すると、指定したIDのエレメント内で描画を行います。
bgColorarrayempty背景色の[R,G,B,A]の配列は0~255で指定できます。falseは無色透明です。